• facebook
  • twitter
  • rss

ベアフット系シューズメーカーが真っ二つに割れて行く

今日からバンコク入りです。再び寒い所から解放されます!!!というわけで今はトランジットで福岡空港。今から行って来ます!

というわけでこれはまだ日本での話では無いですが、世界的にこう動いて来ているという話です。

BORN TO RUNの登場により、一気に裸足ランニングが注目され、以降次から次へとベアフットやナチュラルランといったキーワードを使ってほぼ全てのメーカーが裸足系シューズを開発して来ていました。一時的にはアメリカを中心に爆発的に売れたものの、人々の知識や走り方が追いつかず、結果的にはマイナスなイメージを持つ人も多く現れ、また流行として取り入れた人達も多く、一気に落ち始めています。

で、ここからなのですが、ベアフットを一時的な流行として捉えるメーカーと、走るという事を根本から捉えて、時間がかかるかもしれないが、これで行くと腰を据えているメーカーとに大きく分かれ始めています。自分も立場上ベアフット系シューズを作っているメーカーの人の多くと直接繋がっているのでこれは凄く感じています。腰を据えているメーカーも最終的にはシューズが売れなければ成り立たない。難しい選択肢を迫られています。

大手メーカーに関して言えば、特に日本では結果的にランニングシューズ全体の売り上げに対するベアフット系シューズの占める割合はごくわずかなので、また新たに次を考えればいいのですが。 ようは裸足は“当たらなかった”。 ただそれだけ。

因みに、大体このメーカーがこっちの方向を向いている的な事は自分は感じてはいるのですが、いつも通り感覚値なので現時点ではまだ書かない方がいいかなぁと思っています。

いずれにせよ、特に日本ではかなり厳しい状況が続いていますが、長い目でみて継続していくと決めている会社もいます。ぶれないというか。マーケットって面白いなぁって思いますね。良いか悪いかではなく、売れるかどうか。欲しいと思わせる事が出来るかどうか。見せ方、売り方!

裸足ランニングもそうですが、自分はこういった知識は全く無く、大切な事を1人でも多くの人に知ってもらいたい。ただそれだけ。 勿論自分も生活はあるので最低ラインは確保していく必要はあるけれども。色んな人がいて、色んな考えがあって、面白いですね。

というわけで引き続き裸足ランニング応援してくださいね。自分は腰をすえるしか無いですからね!長い目で見て頂ければと思います。ではブログランキング参加しているので、下のマラソンアイコンをポチッと押して下さい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. madam yang · 2013年12月25日 Reply

    ニューバランスは裸足ランに正面から取り組んでいる印象を受けるし、これからもミニマスを売っていくという姿勢を感じますね。
    ビブラムより安いしこれからも頑張って欲しいです。

    • Yoshi · 2013年12月26日 Reply

      ニューバランが大手で一番力を入れてますからね。ただ、かなり苦戦はしていると思います。 あれだけ宣伝してくれてたんですけどね。 頑張って欲しいですよね。

Leave a reply