• facebook
  • twitter
  • rss

攻め続ける! 奥武蔵駅伝&Northface 100kmウルトラ

ホノルルマラソンが終わり一段落。レースにあまり出ない自分ですが、次は1月末の奥武蔵駅伝。そしてその次はタイの100km。奥武蔵駅伝と言えば超ガチ陸上の人達が集まる駅伝大会。そこで特別に枠を頂き出る事になりました。チーム名はベアフット・ドリーム!w 裸足やビブラムなどで走れる人で、裸足ランニングクラブ現メンバー・OB、裸足マラソン日本最速の高岡さんで構成。なんせ、タスキが平均3:45ぐらいで回さないと繋がらないというハードルの高さ。本当なら全員裸足でと行きたいところだけど、真冬に行われるので裸足もしくはビブラムやワラーチなどのベアフット系シューズでという感じになると思います。高岡さんが1走で約10kmの長い区間を走ります。そして2走は裸足ランニングクラブ史上最速ランナーのSさん。彼はまだランニング始めて3年ほどですが既にフルは2時間30分台で走り、5kmも15分ちょっとで走れます。なのでここ2人は結構いい所に位置をつけて入って来るかと。そしてここからどこまで粘れるか!現メンバーのKさん、Aさんはおそらく現在は5km17分前後、そして自ら出たいと言って来て、ランニング初心者の現役大学生。初心者とはいえ、走り始めて間もなく5kmは既に20分切れるぐらいのレベルなのでどこまで上げられるか。自分はこの時までに10kmを35分切れるぐらいに持って行きたい。ってことは自己ベスト更新するぐらいの勢いでいかねばだ。

駅伝の2週間後にはタイの100kmが待ち構えているのでスピード重視か持久力重視かで普通なら迷う所だけど、自分はスピード重視です。というわけでこのまま100kmの事はあまり考えず攻め続けます!w まあいつも通り走る質を高めるだけ。そうすればどの距離でもタイムが上がって来るはず。今年6月から月間120km前後に距離を増やして来ましたが自分にとってはこれぐらいがちょうどいい感じがしています。

なんか、本当の意味での走る大会があったら面白いのになぁって。100m、400m、1500m、5000m、フルマラソン、100km、クロスカントリー(不整地の緩やかな上りと下り)10km、トレイル100km、登山(上りのみ)、下山(下りのみ)この総合ポイントで競う! みたいな。どんな条件でどんな距離でも走れる! いわゆるランニング10種競技みたいな。 ケニア人ブッチギリだろうなぁ。。。 単純に差が大きくなるだけな気が。 あのケニアの長距離のトップ選手って100m何秒ぐらいで走れるんでしょうね? 気になります。w

ではブログランキングに参加しているので下のマラソンアイコンをぽちっとクリックして応援お願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply