• facebook
  • twitter
  • rss

重要:クッションに課税を! 日本人の足を救え! ランナー必見!?

沖縄にやってきました。
明日から沖縄県内の高校をまわります。
それにしても暖かい!!! 沖縄最高!
今日も早速出迎えてくれたSさんと打ち合わせを兼ねて
海沿いのカフェで楽しんできました。

さて、皆さん見ました?
この記事。 タバコは百害あって一利無しとはずっと言われてきましたが。
自分が言っている白砂糖の害。 これも東洋医学では同じ様な事がずっと
言われて来ました。 白砂糖は毒ってずーーーっと言われてきましたからね。
現に糖尿病や心臓病、アルツハイマー、筋肉硬化、骨粗鬆症。。。
自分もずっと思っていました。白砂糖ってタバコと同じぐらい、もしくは
それ以上悪いって。
で、タバコは体に必要は無い物で贅沢品。
でもどうしても吸いたいなら税金をいっぱい払ってすってもらう。
そうする事で喫煙率が下がる。
白砂糖も体に必要は無い贅沢品。
でもどうしても食べたいなら税金をいっぱい払って食べてもらう。
そうすれば摂取率も下がる。
ここで、こういう人がいるので言っておきますが。
”砂糖食べても全然体が健康な人いっぱいいる”って。
それはタバコも同じです。自分のおじいちゃんも毎日40本ぐらい
吸って85歳まで元気に生きてましたからね。まあ肺癌には
かかってましたが。うちの父親も毎日60本吸ってました。
40年近くも。それで最近は色々と病気にもなり、辞めましたが。
今は元気にしています。なのでそんな事言っていたらきりがない。
でもタバコと同じぐらいの害のあるって言うデータは取れているはず。

しかーし、こうは言っていても自分もスイーツ大好き人間。
だからこそ、こういう課税は歓迎します。
そうしたら本当に特別な時だけの贅沢品って感じで食べられる。
まあタバコ同様の中毒性があるのでハマらない様にはしたいけど。
特に今は子供達への害が心配されています。 タバコを子供の時から
吸わせるようなもんですからね。

で、思いついたんです。 それが今日のタイトル!
シューズのクッションに課税制度を設ければって。
例えば5mm以上のクッションがついたシューズには
クッション1mmにつき5%みたいな。
そうすれば今主流のクッションばりばりの
ランニングシューズなら約2cmぐらいあるから100%。
1万5千円ぐらいのシューズが税金で3万円になる。

クッションが体に必要がない事はもう既に証明されています。
裸足で育っていればですが。
そして害さえある事も。
クッションもタバコと同じく害で体には必要がないもの。
それで足が退化していくわけだから。贅沢品でもありますしね。
でもこうやって課税する事で、皆の意識は変わるだろうし、
できるだけ薄いシューズを履こうって思う様になるでしょう。
で、”裸足で育っていれば”って言いましたが、そう、そこなんです。
ってことはいかに子供の時に裸足や極力薄いシューズにするかが
重要なんです。考える力がある人ならきっとこのメッセージが
伝わってくれるはず。 

本気でこんな事を考えている自分が怖いですが。 汗)
自分みたいな人が政治家になったら大変な事になりそうですね。笑)
でも本当にそんな世の中になったらいいなあ。
いい物はいい、悪い物は悪い。
また反感かっちゃいそうですが。

喧嘩売ってるわけじゃありませんからね。
素直に思った事を書いてみただけです。
根拠? ありませんが、何か? 笑)

でもこれに共感してくれた人、もしくは
本気でクッション課税制度に賛成の人は是非したのアイコンを
クリックして応援してください。

宜しくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply