• facebook
  • twitter
  • rss

学校へ行こう! 高校野球編in沖縄

今回の沖縄出張は全て高校球児の為に来ています。
昨日は2010年の春の甲子園に出場した嘉手納高校に行って来ました。
とりあえずピッチャーメインでという事で裸足やビブラムの話をして
トレーニングしてきました。監督は相当気にいってくれました。
ただ、生徒の反応がイマイチ。よくわからないっていう感じでした。
でもそういうえばなんですが、自分の大人向けのイベントでは
大体の人が30代、40代が多いのですが、たまに20代前半の
人が参加して同じ様な事を良く言われていたなって思います。
そう、よくわからない。気持ちいいとかもない。
それぐらい感覚というものを使って来ていないから鈍感になってしまっているのか
なんなのか。赤ちゃんとか小さい子供に靴を履かせるとすぐに脱ごうと
しますよね。シューズが単純に気持ち悪いっていうのがあるからだと思うのですが。
シューズを無理矢理履かせて来た事による弊害が
今の若い世代に出て来ているのかなと思うとやっぱり今の若者は本当に
気になります。たまに裸足保育で色んな運動をさせている
幼稚園児の運動能力を見たりしますが、本当に凄いですよね。
明らかに全体的に運動能力が高い。それってその幼稚園にたまたま
通っている子が身体能力が高い訳じゃないですよね。
その子それぞれの能力が引き出された結果ですよね。
感覚が死に、機能が失われて行く。 そして前にも話した
まだ公開できない脳への足の裏の刺激な無くなる事による悪影響。。。
あんまり暗い話をしてもしょうがありませんが。

さて、今日はなんと沖縄尚学高校へ行って来ました。
ここの監督は同じ高校で選手として沖縄県勢初の甲子園優勝した
時のエースのイケメンピッチャーです。知る人ぞ知る比嘉公也監督。
まだ20代!
まずは監督と色々と裸足の事を説明したら、強烈な反応を示してくれました。
ちなみ監督としても2008年の春に全国優勝させています。
そんな超強豪校。この時期は2学年だけなのですが、それでも
60人強いました。 その時の様子が

それにしても何とも礼儀が正しい高校でビックリしました。
指導時間は自分が次の学校の予定が入っていた為30分と超短時間で
トレーニング。人も多くしっかりと出来なかったのが残念ですが、
また是非という事で、4月に戻って来た時に再び行って来ます!

そしてその後、大急ぎで県立前原高校の野球部の監督に
会って来ました。この高校は1996年に甲子園に出ています。
試験期間で生徒は帰ってしまって
いましたが、体育教師や部活の指導の先生達がいて
色々話ができました。 一番食いついていたのは
空手の先生。 そりゃそうですよね。いつも裸足ですからね。

そして明日も明後日も全て高校野球部に行ってきます。
自分は前にも書いたけど、野球の経験は少年野球のみ。
しかも10人いて補欠。 涙  こういう形で今、野球に
関わっているのはとても不思議な感じです。
それにしても沖縄が熱い!
って勿論温度じゃありませんよ。まあ今日も25度近くありましたが。笑)
裸足やビブラムにですよ! 

とにかく今の若者の足を強くしたい! 
そう感じる今日この頃です。
少しのトレーニングだけでも足がちょっと痛いと訴える高校生が
出て来ているのは本当に悲しい事。
どれだけ退化してきているのか。
大人も子供も関係無く裸足トレーニングをしっかり取り入れていって
欲しいです。 そしてスポーツ大国ニッポン復活! なんて
なったらいいですね。

それでは裸足ランニングの応援

宜しくお願いします!
是非下のアイコンをポチッと押してください。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply