• facebook
  • twitter
  • rss

裸足で走る方が効率が悪い??新たな研究が

プーケット2日目の昨日は天気にも恵まれ暑くて晴天となりました。ビーチでボケーッとしながらご飯食べたりウィンドウショッピングしたり。夜は出かけるつもりでしたが晩ご飯食べたら眠くなり。。。気づいたら12時間睡眠。日本にいる時にはこんなに寝る事はないのに。一気に疲れが吹っ飛んだ感じです。それにしてもマンゴーミルクシェークはまってます。二日で4杯。定員のお姉さんにも行く度に笑われます。また??みたいな。
で、あまりにも暇なのでちょっとアメリカでの文献をあさっています。

http://well.blogs.nytimes.com/2012/03/21/making-the-case-for-running-shoes/
ここに裸足の方が効率が悪いという研究の記事が上がっていました。
まあそんな簡単に裸足万歳とはなりませんよね。

裸足で走る方が一般的なシューズで走るより効率がいいっていうのは既に何度も
出て来ているのですが、そりゃぁシューズが重いからだろう!って事で、
軽いシューズ(150g)と裸足(正確にはソックス履いて)で比較。そして
裸足の人には足に150gの錘をつけての比較です。錘をつけるって。。。バランス悪くなるじゃん!しかもソックス履いたら足の中で滑り易くなる!?とか色々想像しながら結果は。。。。

4%軽量シューズを履いた方が効率が良いと。
勿論一般的なシューズは重過ぎて効率が悪くなるとは書いてあるけれど。
どっちにしても効率を良くしたかったら重すぎるシューズは避けた方がいいと。
そりゃそうですが。 後は走るスピードにもよるかなぁ。この前クラブのKさんと話していて、確かに遅すぎるとシューズを履いた方が効率がいいような気がします。速く走る時は裸足で走った方が速い気がします。 実際にこの前の研究では時速20kmだったから裸足の方が速いってなっているんだと。 

まあ色々統合すると基本的には裸足が速い。けれどもそんなに速いペースは一般ランナーは保てないし足がそもそも弱くなっているので足自体がもたない。長くゆっくり走るにはシューズを履いた方がタイム的にはベターって所か。(関節にかかる負担はいずれにせよ一般的なシューズを履いての走り方の方が多いので関節を痛める可能性が高いのはしょうがないとして)そうすると今の世の中の流れ的にあっていますよね。でもだからこそ裸足で走る感覚を少しづつ身につけて効率の良い走りを少しでも長く出来るようにしていって欲しいです。よく小出監督が後半にバネを利かせた走りをさせるって言っていますが、ようは少しでもそういう走りを長く出来る様にすればいいんじゃないでしょうか? 前半はシューズに頼りちょっとペースも控えめ。そして後半は体をフル活用。この後半の部分を少しでも長く持続出来る様に裸足でしっかりとその感覚を身につけていって欲しいですね。

というわけでやっぱり一般ランナーも裸足のトレーニングはしっかりと入れるべきだと思います。勿論強度も量も少しづつ慎重に上げていって欲しいですが。そしてレースの時はレース用の軽量シューズで。

因みに12月15日は大阪万博記念公園で裸足ラン&温泉&鍋パーティーイベントです。大阪近辺の皆さん是非ご参加を!詳しくはhadashirunning.jpで!

何とかバケーション中も落ちすぎないように頑張りますので気が向いたら押しておいてください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply