• facebook
  • twitter
  • rss

足りない事を補うために  皆さんのご協力お願いします!!!

今まで自分は何万人という人に何故裸足で走るのか、裸足ランのメリットやデメリットや走り方などを伝えて来ました。出来る事を出来る範囲で。マーケティング的なお金は一切使わず口コミや、本の出版や、自ら来てくれるメディアの力を利用して。自分の一番の目的は考えてもらうきっかけを作る。1人でも多くの人に。毎年故障する大勢のランナーのためにも、運動能力がかなり落ちている子供達のためにも、年配の方の転倒防止や機能回復のためにも。ただただ勢いだけでやって来た。でももうそこにはかなり限界が近づいている事に気づいています。

そう思っていた矢先、ある針灸師の方に思いっきり突っ込まれました。吉野さんのやっている事はよく理解出来るし、大切な事だと思う。ただ、鉄砲の様に打つだけ打って野放しになっているのも広がっていかない大きな原因の一つだと思いますよ。って。そして大きな問題を2つ指摘されました。

1 いいと思ってもなかなか自分でやれない。誰か直接見てくれる人が必要。よく分からないっていうので辞めてしまう人が多いんじゃないか。

2 結局走り方がよく分からないまま無理矢理走って怪我をしてしまう。

→ここが一番問題になっているのですが。結局怪我をしてしまって治療院に行った時に、全く裸足ランに関する知識が無い人の所に行ってしまったら”馬鹿ですね。裸足なんかで走るからですよ。ちゃんとしたシューズを履いて走って下さい!”って言われる事が殆ど。医者から言われたらそのまま従う人が多いので、こうなると二進も三進もいかない。

そして言われたのが、こういう事を広げたいと思っている人たちは思っている以上に大勢いるはず。ただ、今は皆バラバラになっている状態。そしてそういう人がどこにいるのかも分からない状態。はっきりとどうすればいいという明確なアイディアがあるわけじゃないが、一般ランナーがやろうとした時にフォロー出来る仕組みを作る必要があるんじゃないかって。こういう事を指摘され、やろうってなったのが、異業種交流会。裸足ランに仕事として関われる人たちを集めて交流したり話し合ったりする場を作る。自分の周りには本当に凄い人たちがいっぱいいる。出来る人たちがいっぱいいる。そういう人たちも巻き込んで大きくやっていく必要があるのかと。なので、是非皆さん自身でもその周りの方でもこういう活動に興味を持ってくれている人がいたら是非知らせてあげてください。このまま流行では終わらせたくない。裸足は流行ではないので。今の世の中に大きく欠けている事を教えてくれるキッカケを与えてくれている。自分の身体は自分で守るという事を。今まで自分がやって来た事が間違っているとかは思わない。でももっといいやり方がいっぱいあると思う。それは色んな人の助けを借りる事。色んな分野の人たちが連携して広げて行く事。専門の分野が自分には無いが、こういう人たちをつなげる事が出来るのも自分がやってきた活動があったからこそ。是非、皆さんご協力ください。

基本的に声をかけているのは

スポーツトレーナー、治療院関係者(医師、鍼灸師、理学療法士など)、研究者など学術関連の方、学校関係者、スポーツ関係者(コーチ・監督など)、アスリート(出来れば日本のトップレベルで戦っている人たち)、ベアフット系シューズメーカー関係、自治体関係者、イベント会社などなど。

他にも何か関われそうな方がいたら是非声をかけてみてください。

2014年1月15日19:30〜22:30 新宿3丁目駅周辺の居酒屋です。

フェイスブックで申し込むか下のお問い合わせフォームで申し込んでください。

 

っとその前にブログランキング参加しているので応援宜しくお願いします。下のアイコンを今日もワンクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

[contact-form-7 404 "Not Found"] 出来れば、どういう事をしているのかもコメント頂ければ嬉しいです。

 

 

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. madam yang · 2013年11月22日 Reply

    裸足で走っている人たちってレースに出たりしている速い人が多いという印象なのですが、そういう人たちの話を聞いたりして裸足で走ってみると、走るスピードがどんどん速くなっていってすぐ疲れてしまいます。
    ゆっくりジョギングをしたい人には裸足は向かないんでしょうか?

    • Yoshi · 2013年11月24日 Reply

      裸足の人に速い人は殆どいないですよ。。。速い人たちは、そのスピードにあった足が出来ていないので、そのペースで走ったらすぐに怪我をしてしまいます。殆どの方がゆっくり走っています!

Leave a reply