• facebook
  • twitter
  • rss

【結構重要】“押す”ではなく“引く”。この違いを理解して!

先週末、浜松の後輩宅に泊まり大学時代の部活仲間と遊んでいる時に、そのうちの1人からこんな言葉が

“うちの息子につま先で走る様に言ってるんだけど足がとにかく遅いんだけど何で?”

因みにこの家族全員ビブラムを履いている。といっても、旦那さんはビブラムだとすぐに疲れてしまうので少しだけ履いたり、サーフィンの時に履いたりしている感じ。また奥さんは自分と同期で運動神経が相当良かったのも手伝ってか、走ったり、この時のテニスも何も問題無く使っていました。子供はテニスの時はずっとビブラム。珍しいビブラム一家。

因みに自分は友達とは当然裸足の話は自分からは切り出す事はなく、聞かれたら答える程度なので何も言ってなかったから、彼らの情報はおそらく雑誌や新聞などの情報で得た知識。

そして、その子供の走りをみたら、確かにつま先着地はしているけれども、もの凄くドタバタ感があり、接地感がとにかく重い。これは自分は本でしか説明していない内容だし、ブログでも一度説明したぐらいの内容なのですが、つま先で着地すればいい!っていうわけじゃないんです。ここは往々にしてもの凄く誤解を受けてしまっている。でも雑誌などでは分かりやすく短く纏めないといけないので、どうしても着地の位置だけが書かれてしまうのですが着地の位置より遥かに大切なのは”接地感”。 これは一般ランナーで裸足を始めた人達にもこういう誤解をしている人が多いのですが。っていうか、そりゃあそう書かれてたらそこに意識がいってしまいますよね。って言われちゃいますが。。。だから自分がいつも言うのはメディアの情報は知るきっかけをもらう! これが一番のメリット。どんな情報も限られた紙面の中で出来るだけ分かりやすくつたえるんだからそりゃ当然。そして、知った上でチャレンジしてみて、あーでもない、こーでもないっていって自分で調整するんです。ただ、今の人達にその“自分で調整”するという概念や能力が殆ど無くなって来ているので大変。だからせっかく裸足で走るチャンスそれで怪我してすぐに人のせいにする。そういう人が一部ではあるといえ増えてきている感じがする今日この頃。

で、その接地感ですが、足裏で地面を押すのではなく、足を引き上げる感じ。つま先だろうと踵だろうとこの接地をドスンと着地させてしまったら、もの凄く足にダメージがきてしまう。これもあくまで自分の感覚的な話だけど、接地音が大きくなればなるほど無駄なエネルギーが使われる。だから軽くそっと接地する。イメージとしては楕円の自転車(そんなもの存在しませんが)を漕ぐような感じ。あくまで競技用自転車での話になってしまうのですが自転車はどうやって漕いでるのか。ペダルが一番下に来る時は下に押す力は0で、真下に来る前には足を引き上げ始めるような。言ってみれば回すような感じ。

この感じは足を引き上げるなのか、素早く引きつけるなのかは人によって違うかもしれないけれど、地面を押すでは無い事は理解してもらいたい。でも今まで分厚いクッション履いていると、どうしても着地はドスンと自然落下してくるような感じで着地して、そのエネルギーを殺してきているから、地面を押すという感じになってしまうんだけど、上手く走れば勝手に地面が体を押してくれるっていう感じに近くなるはずなんです。そしてこの引き上げるタイミングが今時の長距離ランナーはもの凄く遅くなって来ているし、だからこそ接地時間がもの凄く長くなって来ている。勿論ペースが遅くなれば相対的には接地時間は長くなるけれども、同じスピードで比べても“ちゃんと”裸足で走れる様な人たちと比べれば大分長いような気がしています。因みに研究データでいうならば、接地時間が短いひと程故障する人が少ないっていうのもあります。

また、短距離に関しては自分ははっきりとは言えないけれども、恐らく素早く引き下ろして素早く引き上げる感じになるんだと思う。だから陸上短距離の練習に足を素早く引き下ろす練習があるんだと思うのですが、でも大事なのは着地する直前に引き上げ始められているか。恐らく短距離の世界も厚いシューズを履いてしまっていればこのままドスンと引き下ろしてシューズの反発をもらうっていう感じで接地時間が昔よりは長くなってきているような気がします。勿論トップ選手はそんな事ないですが。きっと短距離界も走れる人と走れない人の差が大きくなってきていると思います。だってこの使い方の差ってもの凄い大きいですからね。衝撃のエネルギーを殺すも生かすもあなた次第。でも厚いシューズ履いていたら殺してしまう可能性大。でも薄いシューズや裸足なら足の筋肉がついてこない可能性大。だから少しづつ鍛えていく。ただそれだけ。そんな難しい事ではないと思います。

というわけで目出たくブログランキング1位達成しました!いつ以来だろう。引き続き皆様の応援宜しくお願いします。今日のブログ参考になった方は是非ポチッと下のマラソンアイコンを押しておいてください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply