• facebook
  • twitter
  • rss

名古屋・浜松で

金曜日は福島に行き、そこから名古屋へ向いました。
名古屋では自分にとっては初めての地方での合コンイベント。
今回の主催はアウトドアファッションのお店で講師として
呼ばれる様な形で行って来ました。アウェイ感あり過ぎでしたね。
ランナーだったらそれなりに知っててくれる人は何人かはいるのですが、
ファッションですからねぇ。 自分の事を知っている人は0。
そして男女比6:1。男性テンション下がりますね。笑)
しかも今回は殆どの人が裸足ランに興味が特にあるわけでもなく。
こんな雰囲気は一般向けのイベントでは初めてでしたね。
で、最初の45分は講義ですが。。。全く興味ありませんみたいな
雰囲気で。きつかったぁ。。。 でもこれも仕事です。
さすがに自分のこれは厳しいと思い、講義は短めに切り上げです。
ただ、実践に入った瞬間に雰囲気が柄っと変わりました。
本当にホッと一息とはこんな感じですね。
普段殆ど走っていない人が多かった感じですが、走り始めると
みんなかなり楽しそうに練習してました。
最後はペアで走って、ペアを変えて行く。
男女のペアより圧倒的に当然男男のペアが多くなるのですが。汗)
まあ、でもこの時点では男性同士もかなり盛り上がっていましたね。
で、自分はこの時点で終わりで、この後は主催者が
合コンを仕切ってフリータイムの予定でしたが
主催の人が、これでは合コンにならないというので
打ち切ってしまっていました。 
さて、気持ちを切り替え、いざ浜松へ。
自分は静岡大学の時に6年住んでいたのですが、
(何故六年って? 留年してましたからね。笑))
工学部は3年目から浜松で、4年過ごしました。
だから凄く懐かしい場所でもあるんです。
今でも大学時代のテニス部の仲間が浜松付近に住んでいて
土曜日の夜に5人(3家族)が集まってくれました。
最近は長い付き合いのある人と遊ぶ機会が全くなかったので
とても新鮮で楽しかったです。 
勿論話は大学時代の話で。 もうあれから15年経つんだなぁと。
殆どの人が結婚して、子供出来て。 不思議な感じです。
で、日曜日は浜松でのイベントです。 蓋を開けてみたら
参加者は20名程いました。静岡県では初めてのイベントです。
で、初めてやる時ってどこでもそうなのですが、何故か参加者の
色が濃い。 60歳を超えて、裸足で走り始めた女性や、
(ビブラムのイベントも裸足で走ってました。)
主催をしてくれたお店にいつも一本歯下駄でやってくる男性など。
質問の内容も。 そして話し出したら止まらない人達。
かなり皆笑いながら楽しくやりました。 それにしても凄く熱心
な人達が多く、講義も実技も凄く盛り上がりました。
浜松でもコミュニティーが出来てくれるとありがたいですね。
ってなわけで、今日は裸足ランニングクラブの練習会。
快晴です! そろそろ自分も少しづつ走り始めます。
練習会の後は、羽田へ直行です!
西オーストラリア、パースへ向います。
それにしても名古屋ウィメンズマラソン、凄く
残念な結果でした。 自分は野口みづきファンなので。
彼女にはどうしてもオリンピック行って欲しかったなぁ。
でもあれだけの怪我を乗り越え、ずっとフルマラソン
走れない状態で、2時間25分は立派です。
少なくとも現役続行してくれそうな感じなので、
これからも応援します!
所で、タイトル変わったの気づきましたでしょうか?
事務局からタイトルに名前を入れるべきとの指摘があり、
吉野っていう自分の名前を入れるかで迷いましたが
裸足王子を取りました。 笑) 痛い人ですね、自分。
ってわけで
またまた更新頻度が落ちてランキング下がっちゃって
いますが是非下のアイコンをポチッと押して
裸足ランニングを引き続き応援してください。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply