• facebook
  • twitter
  • rss
再び小学校で裸足教育を

再び小学校で裸足教育を

昨日は前回行った金山小学校に再び行ってきました。あまりにも子供たちの反響が良く、低学年の先生からも是非やってほしいという依頼を受けてやってきました。前回は4年生から6年生。今回は2年生と3年生。

校長先生からは、高学年の子のようには集中力が持たないと思うから出来るだけ1時間以内ぐらいで講義無しでやってみてほしいと頼まれてました。が、いざ始まってみると、子供たちが本当に真剣に自分の話に耳を傾ててくれていて、質問しても大勢の子供たちが手を挙げて答えたがっていました。

で、集中力が凄いので、とにかく体の使い方も覚えるのが早い。先生達もびっくりするぐらい走りが改善したので、本当にやりがいのある充実した内容で終えることができました。これを見ていた校長先生が、おそらくテレビの影響ですごい人が来たんだっていう意識が子供たちにあったんだと思うとの事でした。テレビパワーすごいですね。

グランドで初めて裸足で走る子がほとんどなのでとにかく最初は痛がっていましたが、痛いけど楽しいって言っていつまでもやめる感じがなく、結局時間はとっくにオーバーして、2年生の下校時間になってしまい、一旦終了したのですが、3年生はまだもう一時時限あるからもう少しやってほしいって生徒が先生にお願いしてきていて延長しました。

なんか子供たちもすごく自分になついてくれていて、初対面にも関わらずいきなり抱き付いて来たり、集合かけたら自分が線を引いてこれ以上近づかないようにっていうぐらい近づいて来たり。とにかく楽しくできました。

また前回の4年生から6年生が書いてくれた作文ももらってきたのですが、本当にいいコメントが多かったです。でもやっぱり最初は裸足で外走るなんてありえないって思っていた子も結構いましたね。運動苦手な子が、裸足だったらうまく走れそうな気がしましたって書いてくれてたのが印象に残っています。

子供の走る機能をうまく引き出していきたいですね。

小学校低学年でも走っていて膝が痛い子いるか聞いたら前回の7割ってことはないにせよ4割ぐらいが手をあげていました。足の調子が悪くてそもそも走れない子も。。。 足は本当に大切です。しっかりと使ってあげましょう。

あ、4-6年生の子らが、あれから早速裸足で走ろうと思ったみたいですが親やおじいちゃんおばあちゃんに大反対されてできなかったって嘆いていました。やっぱり親子かけっこ教室を開くのが一番の近道なのかなぁ。。

トライアンドエラーで頑張ります!

ではブログランキング参加していますので下のマラソンアイコンをポチッと押してください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply