• facebook
  • twitter
  • rss
練習前に裸足で走るとパフォーマンスが上がる!?

練習前に裸足で走るとパフォーマンスが上がる!?

先ほど京都に着きました!明日から福知山、京都、広島、香川、山口とイベントでぐるっと西日本を回ってきます。そうそう、裸足ランニングクラブ香川立ち上がりました! 香川に住んでいるランナーいたら是非教えてあげてください。ランニングやってなくてもこれから運動したいって思っている人でも大丈夫です!詳しくはこちら

さてさて、っても興味深い内容の研究が出てきました。練習前に裸足で走るとパフォーマンスが上がる!? 何故最後に???マークを付けたかは、直接裸足でっていうわけでなないからです。

その研究の内容の概要を原文で見たい方はこちらへ。おそらく一般人が読んでもなんだそりゃ?ってなると思うので、一般用語でざっくりと解説すると、

ランニング前にジャンプの連続のような練習を1分ぐらいすると身体のバネの力が上がり、効率良く走れるようになったという内容。

(本当にざっくりと解説ですが。。。)

自分がよく裸足で走るときにうまくばねを使うって言っているそのばねのことです。裸足で走る人はそういう動きをそもそもしている可能性が高いので裸足で普段から走っている人にはあまり影響はないかもですが、この研究の重要な点は、一般的なシューズを履いているランナーがばねを使うような動きを練習前に取り入れれば実際に走るときに運動効率が良くなるということ。そしてそのばねの機能を発揮するのは足の動きを制限するものがない裸足のほうが良いということ。

結局のところ、自分がイベントなどで、練習の前後に少しだけ裸足で走ってくださいっていうのは、これとかなり近いことなのです。身体の機能を上手く使う感覚をみにつけて、それから走る。そして練習が終わった後も走りを整えて終わる。 で、自分が言いたいのは、せめてこれぐらいはやって欲しいなっていうことです。全部の練習を裸足で走れとは言いませんが、練習の前後に少しぐらいはやってほしい。足の機能を鍛えるという意味でも、機能回復という意味でも、走りを改善するという意味でも、故障防止するという意味でも。 いきなり沢山やるから故障するんです。少しづつやっていきましょう!!!

ブログランキング参加しています。是非下のマラソンアイコンをポチッと押してください。

走るときは毎回練習の前後に〝少しだけ”裸足で走りましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply