• facebook
  • twitter
  • rss
世界一の女性裸足ランナー、ゾーラ・バッドが再び走り始める!

世界一の女性裸足ランナー、ゾーラ・バッドが再び走り始める!

ゾーラ・バッドといえば、南アフリカ出身で裸足で5000mの世界記録(現在の日本記録よりも速い14:48秒)を樹立した事で知られています。今から30年前の話ですが。彼女の事を自分は深く調べたわけではないのですが、南アフリカ出身というのもあり、ランナーとして本当に色々と嫌な思いとかさせられたんだと思います。引退して殆ど走っていなかった彼女が最近再び走り始めたというのは聞いていましたが。

そんな彼女が先週の日曜日に米国ノースキャロライナで行われた大学生のレースに特別枠で出場し優勝したという情報が入って来ました。情報元はこちら

記録は17分47秒。47歳女性で引退してずっと殆ど走ってこなかった事を考えると素晴らしい記録です。 あ、因みに今はシューズを履いてレースに出ているみたいです。

(参考までに45歳以上のマスターズの女子アウトドア5000mの世界記録は15分55秒です! 速っ!!!)

そんな彼女がレース後に学生ランナーにアドバイスを求められ、コメントした内容がこちら

“ランニングというのはあなたの人生のたった一部にしかすぎないのです。人生全てではないのです。だからランニングで何が起こったとしても、それはそれでいいのです。流れに身をまかせるだけ。悪い日があればいい日もある。全てはいい経験だと思って下さい。結果だけを求めるような事はしない方がいいわね。” ←すいません、上手く訳せてないかもですが、なんとなくこんな感じかと。基本は原文読んで下さいね。

ざっくり訳せば、肩の力抜いて行こう!って感じです。これは裸足ランナーとしてとても大切な事だと思います。あ、一ランナーとして大事なことですね。

現役時代に極限まで追い込み、結果を求めて来て、色々と辛い思いもさせられて来たんだろうなぁとこのコメントから読み取れる気がします。 彼女のランニング人生を映画化してもらいたい!

ブログランキング参加しています。ゾーラ・バッド、素晴らしい!って思ったら是非下のマラソンアイコンをポチッと押してください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply