• facebook
  • twitter
  • rss

結果が全て

今週月曜日に陸上で高校生の全日本クラスを教える指導者の人達と
話して来た事を色々と考えていました。 
そして、実は今住んでいるシェアハウスにT君という400メートルハードル
50秒ぐらいで、400メートルだけなら47秒ぐらいで走っていた
凄い人が住んでいて、よく彼とはランニングの話をしたり
するのですが、昨日もその指導者達との会話について話しました。

ただ、彼もそうだし、その自分があった指導者の人達もそうだけれども
基本は短距離〜中距離の人達。 長距離となるとまた話も少し変わるかも
しれませんが。

で、スパイクの話で盛り上がりました。 スパイクがいるかいらないか。
おそらく少なくとも99%の選手や指導者はスパイク履いた方が絶対
速いって言います。でもスパイクって地面との摩擦を減らすというか、
蹴る時に足が滑らない様にするというか。
で、地面を蹴る蹴らないの話もしましたが、やはり短距離も蹴るっていうより
足をすっと引き上げる感じ。跳ね返りを貰う。
これって裸足の人達との共通点でもあります。
T君の足の使い方も見せてもらったけど、どうみてもスパイク要らないだろうって
思う動かし方。

でも実際に彼が走ったらほぼ間違いなくスパイクを履いた方が速いのは
間違いないて言っていました。 だからこそ皆、進んでスパイクを使う。
短距離は特にそういう少しの違いが長距離に比べ凄く大切になってくるので
おそらくそれは間違いはないと思う。
でもここで思ったのが、それってスパイクで走る走り方をしてるから?
もしくは普段は普通のシューズで走っているからでは?
もし普段から裸足で走っている人がスパイク履いたら本当にスパイクの方が速くなるか?
要は動物にスパイクを履かせたら(チーターとかに)速くなるのかどうか。
そうじゃないと比べ方がフェアじゃない。
(いずれにせよ、シューズに慣れていれば、スパイクを履いた方が
速いわけだし、実際皆シューズ履いている訳だからスパイクを履くのは
当然な気もしますけどね)

これは長距離で自分がよくする話。
今まで全く裸足で走った事が無い人が、いきなり
フルマラソンを裸足で走ったら当然遅くなる可能性は高い。
でも裸足で走れる人がシューズを履く時と裸足と比べたら
ほぼ間違いなく裸足の方が速いでしょう。
現に何度かスポンサーのついたアフリカ勢が途中でシューズを
脱いでゴールするっていうのも見た事があります。
(基本スポンサーがついているので脱いだら駄目なのですが)

結論、スパイクの方が速いかどうかはわからない。
でも少なくとも速い人達は皆スパイク履いている。
そして、もしボルトが裸足やビブラム(スパイク無しの裸足シューズ)
で世界記録出したら、そりゃみんなそういうシューズを履く、
若しくは裸足で走るだろうって。

ってことは、結局結果が全て。
でもだとしたら、自分達はあまりにも“結果”に振り回されすぎて
ないんだろうか。本当に結果が全てなんだろうか。
一時的な事を考えれば当然かもしれないけれど、長い目でみたら
いかにずっと健康で楽しく怪我無く走れるかどうかの方が
重要な気がします。でもこれは個人の判断ですけどね。

因みに、さっきのボルトの話、実はそんな事ないと思います。
何故なら、1980年代のゾラバドの話覚えていますか?
白人の南アフリカ出身の女性が5000mを14分台で
世界記録で優勝しています。しかもリアル裸足です。
勿論アベベもです。 でも、これを見て裸足の人が増えたのでしょうか?
だからそういう意味でも裸足ってどれだけ頑張って結果を出しても
広まらない? でもボルトが履いてるプーマ、あの世界記録のお陰で相当売れています。
結局は裸足では誰も広告ないですかね。 でも今回は裸足のバックに
ビブラムがついてくれていますから、今回こそ裸足が
本格的に広まる時が来たのかもしれません。
現に、オーストラリアの3000m障害の選手が大手メーカーのスポンサーを
蹴ってビブラムでオリンピックに出ようとしているし、
亀田ダイキ選手の様にボクシング界でも世界チャンピオンが2人
ビブラムで防衛戦を戦います。
イチロー選手やダルビッシュ選手がビブラムを履いている事もかなり
認知されてきましたしね。(ダルビッシュ選手は最近アメリカで買ったと
ニュースになっていましたよね)
そして、あの兼子ただしさんももう、ビブラムが絶対いい!って言い切って
くれています。 こういうビブラムの影響で一気に日本でも裸足が
盛り上がってくれると嬉しいですね。 
そろそろです! 笑)

では是非裸足ランニングを引き続き応援してください。
下のアイコンポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply