• facebook
  • twitter
  • rss
THE アキレス腱

THE アキレス腱

wikipediaより。

アキレス腱は人体の中で最大、最強の腱であり、走ったりする時に衝撃吸収をし、そのエネルギーを使って推進力に変える事が出来る。 よくこの話をすると短距離の話じゃないのかって言われますが、ここにも、短距離だけでなく長距離もアキレス腱を発達させないと効率良く走る事が出来ないと書いてあります。

現代人のアキレス腱が弱くなってしまっているので、アキレス腱をしっかりと使って長距離を走るという事が出来なくなって来ているのは事実です。 だからクッションの力を借りてベストのタイムを出しに行くのか、だからアキレス腱を発達させて効率良く走れる様にするかはランナー自身が決める事ですよね。

そういう意味で、現状の身体でレースでいいタイムを出したいなら、当然クッション機能を使った方が速く走れると思うので、短期の目標としてはいいと思いますが、長期の目標としては後者を選んで欲しいなぁ。と思う今日この頃。

少しづつ裸足ランを取り入れていってもらいたい。

では引き続きブログの応援宜しくお願いします。下のアイコンをぽちっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

photo by: ketrin1407

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. takumi ren · 2013年9月27日 Reply

    ビブラムやワラーチで走っている人に話を聞くと、必ずと言っていいほど「人間の体は裸足で走れるようにできているから誰でも明日から裸足で大丈夫」みたいなことを言われますが、それってやっぱり裸足ランをかなり取り入れている人の場合なんですね。
    今までシューズを履いて走ってきたので刺激として少しずつ取り入れてみようと思います。
    当面のマラソンなどの大会は普通のランニングシューズを履いて走りますが・・・

    また更新楽しみにしています。

    • Yoshi · 2013年9月28日 Reply

      それは理想上の話ですよね。現状としては、シューズを履いてずっと足を保護して来ているのでいきなり出来る人は殆どいないです。自分もいきなりやろうとして出来なかった人の1人ですから。まずはシューズを脱いで少しだけ歩いたりしてみる。ただそれだけでもいいと思います。 是非無理をせず少しづつ取り入れていってくださいね。

Leave a reply