• facebook
  • twitter
  • rss

高校陸上部の練習に参加して来ました!

昨日は自分の知り合いで高校で陸上長距離のコーチをしている方にお願いして練習に参加させてもらってきました。今までも裸足ランニングの指導で色んな部活に呼ばれて教えに行った事はありますが、自分自身が練習に参加するのは初めて。っていうかそもそも陸上部からの依頼が来ないっていう話。w

いやあ、なんだろう、あのピリッとした雰囲気。結構好きです。因みに、いつでも参加してくれていいって言われたのでまた行ける時に積極的に参加してみたいなぁと思います。レベル的にもペース走が3:30−3:50ぐらいなのでいい目標になります。自分は昨日は8kmを3:40のペースのグループに入って走っていましたが、最近かなり強度の高い練習をして来ていて、その前日もアトミクラブのインターバルをやったばっかりだったので、流石に疲労がピークに達していて4km過ぎた時点でギブアップ! (予想通りでしたが。)自分がもし選手だったら、このままペースが落ちても頑張ってメニューをこなさなきゃいけなかったみたいですが、大人という事でここは免除してもらいました。汗) 部活でやる時はしっかりと最後までついていけるように、前日は休息を入れてから行こうと思います。

実はこのコーチが最近ビブラムに興味を持ってくれて、ジョグで履いて走ってくれているのですが、足の指の変化や接地感の変化にポジティブな効果を感じてくれていて、是非選手にも試させたいという事で試し履きをしてきました。ただ、説明は一切せず、まずはどんな感じで走るのか見ていました。ウォームアップでトラック2周(800m)は強制で履いてもらい、本メニューの直前にもう5周走るのですが、その時はどっちでもいいという事にしたのですが、全く問題無くビブラムで走れそうな子は1人。因みに半分ぐらいの子は5周の時は自分のシューズに履き替えていました。相当違和感感じていたと思います。

それにしても、今時の高校生の足が本当に弱そうな感じがします。まあ高校生だけに限りませんが。なんかほっそりと長く、小指も親指も内側にかなり曲がってしまっていて指が上手く動かない。走る為には足はとても大切な部分。一番最初に地面に着く所ですからね。

色んな部活やプロスポーツチームに行って思いますが、足って意外と意識がいかないところなんでしょうね。勿論自分も裸足の研究をするまでは足の事はあまり気にしていませんでしたからね。外反母趾になった親指を手でいつも外側に押して直そうとしていたぐらいですかね。勿論効果はありませんでしたが。w

まあ、とにかく長い目で見てもらって裸足や裸足感覚ランニングを少しでも取り入れてくれる人が少しづつでも増えて行く事を願ってます。

では引き続きブログの応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをポチッと押してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply