• facebook
  • twitter
  • rss

再び走り始めた本当の理由

昨日も1人織田フィールドに行き自主練してきました。10kmx1 3kmx1。8月1日からずっと週に3ー4回走っています。今までもフルマラソン前に少しだけ頑張っていましたが、それでも月間で言えば平均100km未満。今は150kmを超えています。しかもジョグは入れていなく、この練習の半分はインターバル、残りはペース走のみ。明らかに今までとは比べ物にならないぐらい頑張っています。っていっても裸足で力を出来るだけ抜いて走っているので、頑張って走るっていう感じではないでのすが。

勿論12月のホノルルマラソン、来年2月のタイのNorthface100kmのウルトラマラソンでいい結果を出したいという思いもあるのですが、それだけだったら今まで通り月間100kmぐらいでなんとかサブスリーを達成という目標で終わってたかもしれません。

というわけで自分が何故これだけ走っているかの本当の理由。

実は前回の親子かけっこ教室でサポートに来てくれた20代前半の若い陸上選手達と話す機会があって、裸足ランの講演や講習会の依頼って陸上関係からは来る事がないっていう話をしていたら、(殆どの依頼はは野球、サッカー、バレーなど)「それは当たり前ですよ。吉野さん遅いですからね。」

これで自分が目覚めたんです。あ、こう言われて悔しいとかは全く思ってないので!ただ、自分はテニスをずっと体育会系で7年やっていた時の事を思い出し、試合で勝つ事だけを考えていた時に、自分より下手な人の意見って全く聞き耳を持っていなかった事を思い出したのです。だから当たり前って言えば当たり前な気がします。実際に結果が無いから説得力が無いんだろうなぁと。

勿論自分のやらなきゃいけない事は0を1にする事。70を99に近づけるような事は優先事項ではありまえせん。裸足のトレーニングでタイム的な効果が出て来るには時間がかかりますからね。

トレーニング頑張ったところで、陸上選手の様なタイムが出るとは思っていません。単純にしっかりとトレーニングしつつ、どこまでタイムが伸ばせるのかを知っておいてもいいんじゃないかって思っています。結果はついてこないかもしれないけど、そもそもいい結果持っているわけではないので失う物は何もないんです。しかもここ1ヶ月半トレーニングしていますが、今まで殆どやってこなかっただけに、やればやるだけタイムが上がって来ているのも嬉しいです。どういう結果が出るのかは想像もつきませんが、やれる事をやってみようと思います。結果は後からついてくる。特に明確なタイムの目標はありませんが、やれる事をやれる範囲でやってどういう結果が出るのかが楽しみです。

そして、勿論、月間何キロっていうのは目標にはしません。いい走りを出来るだけ長く出来る様な練習をしていきます。月間走行距離はその後に自然とついてくるものだと思っています。

こんなモチベーションで走るのはどうかって思われるかもしれませんが、全ては自分が決める事ですからね。いいとか悪いとか関係ないと思っています。

なので、期待せずに見守っていてください。

それではブログの応援宜しくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply