• facebook
  • twitter
  • rss

究極のファンクショナルトレーニング

最近よくファンクショナルという言葉を耳にする人も増え始めているのではないでしょうか? ファンクショナル=機能的 とにかく身体の機能そのものを高めていこうという物。そんなファンクショナルトレーニングを昨日は裸足ランニングクラブでBarefootinc Japanの代表でもあるジェイソンにやってもらいました。

ジェイソンは知る人ぞ知るつわもの。オックスフォード大卒、英国ボクシングチャンピオン、ヨーロッパキックボクシングチャンピオン、そして世界最強レベルと言われる英国特殊部隊にも所属していたという特殊な経歴の持ち主。元々力任せにやっていたトレーニングも合気道をきっかけに武道の世界に浸透していき、今はシステマというロシアン武術をメインにずっとトレーニングしています。余談ですが、若き頃の画像を見せてもらったら、本当にイケメンでしたね。背も高く足も長く。相当もててたみたいです。w 才色兼備の男版?

で、何故究極のファンクショナルトレーニングか。

一般的にはファンクショナルトレーニングの定義は

・生活やスポーツに必要な全ての体力要素を鍛えます。
①筋力
②パワー(力×速さ)
③スピード
④アジリティ
⑤持久力
⑥柔軟性

(詳細はこちら

なのですが、ジェイソンのは筋力やパワーとはかなりかけ離れています。パワーでもなく力でもなく、身体を上手く動かす事で色々な動きを出来る様にする。そんな感じでしょうか。ようは、どんなタスクも最小限のエネルギーでこなす。その動かし方だけのトレーニング。なので1や2はあまり関係無く(勿論最低限使いますが)、上手く身体が使える様になった結果3、4、5、6がついてくる。こういった動きを少しづつ洗練させていけば、ランニングも効率良く走れる様になると思います。言葉では上手く説明出来るものではないし、動きを見てもなかなか分かりにくい所もあるのですが、それを自分の感覚を使ってやっていく。こういった感覚がみについていれば当然裸足でも問題なく走れるようになると思います。

早速昨日やった事を家でやってみたら少し出来る様になっていました。この積み重ねですね!

動きは習うのではなく盗めとは良くいったものですね。

ではではブログランキング参加しているのでポチッと下のマラソンアイコンクリックしてランキングサポートしてください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply