• facebook
  • twitter
  • rss
ウェーブストレッチ体験! 裸足ランとの相性は???

ウェーブストレッチ体験! 裸足ランとの相性は???

今日はトップギア&裸足ランニングクラブコラボイベントでトップギアの白方コーチがウェーブストレッチというのを教えに来てくれました。ランニングイベントなどを主としているトップギアの代表である白方コーチは実は自分を世の中に裸足ランの人として送り出してくれた人です。自分が日本では完全無名の状態の時に、唯一耳を傾けてくれた人です。この当時ランニング関係の知り合いは日本には1人もいませんでしたからね。あれからもう4年。色々あったなぁと。。。おっと、思い出話に浸っている場合じゃ無いですね!w

1003057_463973597033145_1498123494_n

で、イベントの詳細ですが、自分はこの直前のイベントがあったので途中から参加になったので説明が上手く出来るかわかりまえせんが。(あくまで参考程度に!)ウェーブストレッチとは、このトップ画像にあるとてもシンプルな器具を使って身体をほぐしていくという感じでしょうか。 足指の付け根とかにウェーブのバーを置いてつま先立ちしたりとかもするのですが本当に皆痛がっていましたね。 自分は裸足ラン歴が長いのか、足がしっかりしているからなのか結構普通に出来ました。

あとは、肩甲骨や足裏、お腹、背中、太ももなど、色んな部分の下において体重を乗っけてゴロゴロする感じ。骨盤系はちょっと痛かったなぁ。

で、白方コーチが、これをやった後に走ると羽が付いた様に走れるって断言していたので、それを試すために今日は1kmのインターバルにしました。因みにアトミクラブの練習会に行く時はキロ3:25前後で最近は回していました。

いざ走り始めると、久々にいい接地感覚があった感じです。なんか本当に身体がほぐれて柔らかい感じで身体が使える様な。この身体を柔らかく使うというのは裸足ランナーにとってはかなり大切な事。

結果は1本目3:16、2本目3:18 3本目 3:25 4本目3:20

そう、これ見てもわかるようになんか走りがいつもより軽い感じがしたので結構とばし過ぎた感じ。でも決して無理して走ったわけでもなく。 白方コーチ曰く、軽いからっていってそのままとばすと身体がついてこないので軽い感じでちょっと抑えて走るとちょうどいいのかもって感じでしたね。 いずれにせよ3:16をインターバルで走ったのはいつ以来?って感じだったのでとても良かったです。

半数以上の人は効果を感じていた感じ。特に裸足で走っている人は接地感覚に敏感になるので違いが結構はっきりわかったのではないでしょうか? 1本目のあの感じを普段から出せる様に走る質をあげて行かねばとあらためて思いました。

というわけで、白方コーチが平均5秒は速くなるって言っていたの的中です!

盆休みも終わったので毎日更新出来なくなるかもですが、引き続き応援宜しくお願いします!では下のマラソンアイコンをポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply