• facebook
  • twitter
  • rss
裸足ランをやる10のメリット(リアルバージョン)w

裸足ランをやる10のメリット(リアルバージョン)w

よく裸足ランをやるメリットは何ですかって聞かれると殆どの場合、足が強くなる、効率良く走れる様になる、怪我が減る、姿勢がよくなる。 ってなりますが、でもこれって身体の機能が使える様になればの話。 誰にでも当てはまる10のメリットって何なのか。考えてみました。

1 転びにくい

これは単純に反射の時間が速くなるので誰でもあてはまるはずです。実験済み!w

2 自分の走りがいいかどうかわかりやすい

3 2との連動で、そういう意味で身体の使い方の改善をしやすくなる

4 走る事に対して色々考えさせられる

勿論これは裸足で育っている人達には当てはまりませんが

5 感覚器としての足裏が使われる

足裏の刺激が入って来るのは大きなメリット。トップアスリートが痛み止めは極力レースや試合の時だけに留めているのがそういう理由。無感覚では身体を上手く使いづらいですからね。分厚いシューズ履いて走るのは足裏に局部麻酔を打って走るようなもの。

6 無理が出来ない

無理しようとしてもマメなどの護衛が働きます

7 食に意識がいくようになる

身体を作る物は食事でありそれをおろそかにすると例え走りが良くても怪我をしてしまう事に気づく。 って、これは自分が皆に意識がいって欲しいっていう願望も入っているかも?w

8 気持ちいい

9 壊れ易くもあり強くなり易くもある

シューズで走る以上に、ちゃんと走れていれば足は強くなるし、逆に出来ていなければシューズで走るより速く壊れるかも。繊細でもあり、強くもある。そんな感じ。でもこれはメリット!

10 お金がかからない!

要は走る質を高める! そして質が高められれば殆どの問題が解決します! やってみませんか?

では、そうだなって思ったらポチッと下のアイコンを押して裸足ランブログを応援してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

さあ、バンコクもあと1日! 楽しんできます!

photo by: citykane

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply