• facebook
  • twitter
  • rss

今度はプロサッカーチームへ!

昨日はプロサッカーJ2、琉球FCに行って来ました。
選手の反応はまちまち。ただ、この写真で話しているのですが、
走り方をちゃんと習わせたいって言ってくれました!
ただ、試合の関係とかもあるのでお互いに調整しないとですが
きちんとした形で勉強会を開く事になりました。
どのスポーツにとっても走る事は基本中の基本。
裸足やビブラムなどでもう一度走る事について見直すきっかけに
なってくれたらなって思っています。 
昨日も一昨日も会って来たのはプロですが、
走ったらバタバタする選手も何人かいます。
勿論、陸上競技ではないので、他の技術でカバー出来るのでしょうが、
走る技術がアップするに超した事はないと思います。
因みに、やはり走りがいい選手は裸足やビブラムで走った瞬間に
“凄く気持ちいい”とか、“これスゲー”っていいます。そりゃそうですよね。
足の動きを邪魔する物がないのですから。
でもシューズのサポートに頼って走っている選手は首をかしげます。
これも当たり前ですよね。シューズを履いた走り方で裸足やビブラムで
走ったら単純に衝撃増えるし、痛いですからね。
そして、本当に良く聞かれるのが、ビブラム履いたら自然に
そういう裸足の走り方になりますか?
これは確実にYES&NOです。
なる人もいるしならない人もいる。
でも個人的な意見ですが、若ければ若い程ならない人の方が多い気がします。
子供の頃に分厚いシューズを履いて育っている人達ですが。
この人達は全くそういう身体の使い方を子供の時に身につけていないので
0からやり直し。 でも子供の頃に運動場とかを裸足で駆け回ったり
ペラペラのシューズで走ってた人達は順応が速いと思います。
いずれにせよ、もしすぐにならなくても、若ければそれだけ
学ぶ速度も速いと思うので、早く始めるにこした事はないと思います。
前にも書きましたが、うちの母親70歳超えていますが、
出来る様になりましたからね。 これは自分も本当にビックリしています。
そして自分はというと、小学校中学年ぐらいから厚底のクッションの
入ったシューズ履いていたからか順応は遅いです。
ちなみに裸足で走り回る事もしていません。
でも、時間はかかっていますが、かなりマシになりましたね。
今でも気を抜くと駄目ですけどね。 
だからケンボブが言ってた砂利道ランは自分もたまには取り入れたいと思っています。
気をつけるしかないですからね。
そして午後はというと、1万人規模のマラソン大会での
裸足の講演や実践などをという話でした。勿論あまりにも
話が大きすぎるし、駄目になる可能性もありますが
話が通れば凄い事になりそうです!
ってことで、是非下のアイコンをポチッと押して裸足ランニング
を応援して下さい!
そしてなんとランキング2位まで上がってきました。
この勢いで1位目指します!
引き続き応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply