• facebook
  • twitter
  • rss
やっちゃいました。アキレス腱完全断裂!

やっちゃいました。アキレス腱完全断裂!

人生で一番大きい怪我をしてしまいました。アキレス腱完全断裂。ある所で特殊なトレーニングで身体にも相当負荷がかかり、技術もスピードも高いレベルが求められる練習をしようとした瞬間にポン!と思い切りのいい音がした瞬間、立てなくなっちゃいました。

あー、やっちゃったー。。。 そんな気分ですね。今年は本当に激しく色んな事が起こっていたのですが、まさか自分の身体にも直接来てしまいました。というわけでしばらく松葉杖生活になります。お医者さんにいわれたのは、自然治癒でも治ります。手術も勿論ありますが、一長一短です。そういわれたのでとりあえず自然治癒で治そうと思います。アキレス腱が完全に断裂してもくっつくっていうのは初めて知りました!

まあ色々起きるから人生なんですよね。起こってしまった事はしょうがないので少しづつ治していくしかないですね。

知っている方は知っていると思いますが、これから大阪、京都、東京、北京、上海、広州、香港、バンコクと連チャンでイベントが入っているので、主催者の方々と相談して決めます。そしてバンコクから帰って来たあとも7月いっぱいまでほぼみっちりイベントが入ってしまっていて。まさにこれからという時に。 後悔先に立たず!

でも大きな怪我をする事も、自分にとってはいい経験だと思います。裸足で元気に走っている状態から、歩く事も出来なくなり、そこから徐々にリハビリをして、再び走れる様になるというプロセスを踏むという事は自分にとっては大切な経験。一度も大けがした事が無かったので、まあいい薬になるかと。個人的には活動は休止に近い状態にはなってしまいますが、周りの人達が継続して広めていってくれると思うので、そこは大丈夫。自分が今までみたいな講習会をやるのは1年後かなぁ。来年の春が今から待ち遠しい!

番外編

なんと、病院に行った後、ご飯食べに行く途中で財布を無くしてしまうというアクシデントに。踏んだり蹴ったり!!w

というわけでこれからも応援宜しくお願いします。 こんな時もブログランキング参加してます!w 下のマラソンアイコンをワンクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

As some people already know from facebook page, i got my achilles tendon completely torn. I was challenging a new technique for running that give a lot of stress and require good flexibilty and speed at the same time. and as soon as i tried to do that movement, i heard the popping sound. now i cannot even walk without crutches.  but things happen for reasons and all i can say is that this is all good learning experience for me since i never had a major injury. by going through this rehab process can give me a new experience.  the only thing is that i won’t be able to show my barefoot running technique for at least next 6-7months or maybe even longer. but i will make sure to get better and be able to run again. wish me luck!

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

8 Comments

  1. 森脇章夫 · 2014年4月5日 Reply

    え!!ホントですか。大切な時に暫く待機ですね。一時も早い回復をお祈りしています。

    • Yoshi · 2014年4月6日 Reply

      え! ホントです! 大切なときといえばそうなんですが、こればっかりはしょうがないので、マイペースで治していきます!

  2. moto · 2014年4月6日 Reply

    わたしも15年ほど前にサッカーで右足のアキレス腱完全断裂しました。
    その時は保存療法より、今後ある程度の強度のスポーツ続けるにはOPEした方が良いと言われそうしました。
    OPE後1週間目くらいからリハビリし、一月半くらい装具は着けていました。
    OPEして縫うことによりアキレス腱の柔軟性は落ちましたが今でも速くはありませんがフルは走れていますし、スポーツも楽しめています。
    冬の寒い時期に少し違和感を感じることもありますが・・・。

    • Yoshi · 2014年4月6日 Reply

      motoさん
      そうだったんですね。自分も色々調べたり聞いたりしているのですが、どうも今は保存療法の方がいい感じになってきているみたいです。それと仕事柄手術は極力避け、自分の治癒力を優先して治していこうと思っています。初めての怪我なので、どうなるんだろうっていう不安も無いっていったら嘘になっちゃいますが、どうせならこのプロセスを楽しもうと思います!

  3. 安達悟 · 2014年4月6日 Reply

    コラムいつも楽しみに読ませて頂いています。私もようやく裸足で10キロ以上走れるようになりこれも先生のおかげと思っています。(以前よりトレイルランがかなり楽になりました。)今が一番つらい時だと思いますが、焦らずに治して再びこの道を進まれる事を願っております。まだまだ多くの方を導く為にも。元気になられるのをずっと待っています。

    • Yoshi · 2014年4月6日 Reply

      安達さん
      コメント有り難うございます! 実はそこまでは辛くないのでご心配なく! ただ、イベント参加者の方には迷惑かけるのが残念だし、後は生活がやっぱりちょっと不便だなぁと。 でも心配は無駄な事なので、後は注意しながらちゃんと回復させてみせます! 完全復活していきますので見ていて下さい!周りにもサポートしてくれる人がいっぱいいますので!

  4. 北原晃一郎 · 2014年4月6日 Reply

    びっくりです。
    吉野さんほどアキレス腱を鍛えていてもやはり切れてしまうこともあるんですね。

    整形外科医ではありませんが、医学的にどういう状況で断裂したのか知りたいので、どのようなカラダの疲労状態で、どういうランニングメニューの際に、どのような動きをしているときに断裂したのか教えていただけませんでしょうか?

    お願いいたします。

    • Yoshi · 2014年4月6日 Reply

      あ、普通に走っててってわけじゃないですよ。自分が普通に走ってアキレス腱を完全断裂する確率は相当低いと思います。まあ今回のでこれからはどうなるのか想像つきませんが。。。
      今回沖縄に来て初めて知ったトレーニングで、かなり難しいし、超高負荷がかかるし、尚かつ、スピード、バランス感覚、柔軟性、パワー全てが相当のレベルで求められるトレーニングだったのですが、自分だったら出来るかもとチャレンジしてみた結果です。そんなトレーニング、そこ意外ではおそらく存在しないのと真似をされたくはないので敢えてどんなトレーニングだったかは今回は伏せておきますね。直接お会いする機会があればその時に是非聞いて下さい! なので、ご安心ください! w

森脇章夫 にコメントする Cancel reply