• facebook
  • twitter
  • rss
【研究】競技レベルでの裸足でのパフォーマンス向上が確認!?

【研究】競技レベルでの裸足でのパフォーマンス向上が確認!?

競技レベルでの裸足ランニングでのパフォーマンス向上に関する文献が出ています。

オリジナル文献はこちら

裸足ランニング未経験の14名の女性長距離ランナーを対象に最大酸素摂取量(VO2Max)の65%, 75%, 85%と強度を変えてランニング効率をシューズを履いた時と裸足の時でその時の酸素摂取量(VO2)レベルを測定。

85%の時のみ裸足の方が効率が良く、65%と75%の時は有効な差は見られない事が判明。

という事らしいですが、みんな良く短距離だったら裸足の方が速いよね!って思っている人いっぱいいると思いますが、速く走れば走る程その差が明らかになるのかもしれませんね。当然競技レベルの選手のペースはかなり速くなるのでその人達の85%のレベルだと差がはっきり出るんでしょうね。

選手はより速く走るために、一般ランナーは衝撃を減らすために裸足のトレーニングを取り入れましょう!と言ったところでしょうか。

それではブログランキングに参加していますので応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

photo by:

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply